週1回3時間!共働きのズボラ週末家庭菜園

60㎡の畑を週1回3時間で管理。ラクしてガッチリ収穫を目指します!

実録!オススメの液体肥料は有機入り。水でうすめてあげるだけで安定収穫!

今回は、家庭菜園で主力として使っている液体肥料をご紹介したいと思います。 私はあまり、いわゆる粒々の肥料というものは畑で使っておらず、野菜には週1回、水でうすめた液体肥料を水やりついでに与える方法を基本スタイルとしています。 プランター栽培…

ピーマンの芽が出ない?失敗して実感!夏野菜は発芽温度が超重要。

2月に入り、先週あたりから夏野菜の苗づくりをはじめましたのですが、今回は発芽させるのに失敗してしまったので、反省として記録に残しておきます。 夏野菜、温度が足らないとこんな感じでバラツキが出てしまう。 ナスやピーマン、トマトといった夏野菜は…

支柱をたてないトマト栽培!週1回の家庭菜園でも収穫できたトマト2品種はコレ。

いよいよ年が明けて、家庭菜園の種まきシーズンがやってきます! 昨年ついに、支柱を立てずに、ほぼほったらかしで行けるトマト栽培を構築できたので、今回はオススメの2品種と栽培の様子を紹介したいと思います。 商品のようなきれいな青果をとるには足ら…

ジャガイモを家庭菜園で自給自足!品種選びと常温保存方法を考える。

ジャガイモは、手間をかけずに沢山収穫することができるので、家庭菜園でまず取り組みたい野菜のひとつです。調理もいろいろ利用できて、長く保存もできます。 今回は、ウチで実践している、品種選びと栽培計画、保存方法をご紹介したいと思います。 ジャガ…

土寄せしないネギ栽培!太く仕上がる「なべちゃんゴールド」の栽培記録

冬の鍋物に欠かせないネギ。 最近、土寄せしないでネギができるという落とし込み栽培という方法を導入し、簡単にネギがつくれるようになりました。 ▼ 昨年のネギの落とし込み栽培の様子はこちら 今年は、より太いネギをもっと簡単につくれないかと、品種選び…

赤いトウモロコシの味はいかに?大和ルージュの秋どり栽培記録

今回は、ちょっと変わったトウモロコシをつくってみたいと思います。 なんと赤いトウモロコシ!大和農園の「大和ルージュ」という品種です。 栽培の時期も工夫して、8月まき→10月収穫の秋どりにしてみました。 白いトウモロコシもそうですが、色の仕上がり…

支柱いらずでほったらかしのミニトマト栽培!ホームルビーの栽培記録

週1回の畑管理で作業が間に合わなくなるのが、支柱を立てたトマト栽培。 誘引作業はもちろん、収穫も間に合わず、割れてしまったり腐ってしまったりとこれまでうまく行きませんでしたが、ついに突破口を見つけました! それは、草丈が伸びない、芯止まり性…

支柱をたてないトマト栽培!調理用トマトすずこまの栽培記録

週1回の畑管理で作業が間に合わなくなるのが、支柱を立てたトマト栽培。 誘引作業はもちろん、収穫も間に合わず、割れてしまったり腐ってしまったりとこれまでうまく行きませんでしたが、ついに突破口を見つけました! それは、草丈が伸びない、芯止まり性…

何度も使えて設置も簡単!防草シートマルチで快適な野菜づくり。

今回は、畑で使うマルチについてです。 畑で野菜栽培をする際、便利なのが、畝の表面を覆う「マルチング」という方法です。 畝をポリフィルムやワラなどの資材で覆って栽培することで保水性、保温性、地面からの跳ね返りによる病気予防のほか、なんといって…

畑のポンプが故障!運んで実感、水は災害に備えて絶対備蓄しておくべき。

今回はちょっと問題が発生です。畑の水道ポンプが故障してしまいました! 1~2ヶ月は水道が使えないということで、結果、家から水を運ぶことに・・・。 私はマンション住まいなので、エレベーターで水を運びます。 防災用に備蓄していたコック付のポリタン…

【家庭菜園での雑草対策】防草シートマルチで畑をカバーし、カボチャを広げる!

6月から8月。家庭菜園では雑草との戦いが始まります。 週1回の畑管理では、雑草処理で時間を費やすのは、本当に無駄で楽しくありません。 6月から8月は雑草シーズン。従来の週一回の管理だとこのざま。 畑を始めた当初、雑草の制御がきいていない畑の様…

【我が家の簡単野菜保存術】「愛菜果」と「アイラップ」で野菜室に入れるだけ!

今回は、我が家で実践している野菜の保存方法と、便利なアイテムをご紹介します。 我が家では、年間を通じて、家庭菜園でいろんな野菜を収穫していますが、多めに作付けしているのが現状です。 なので、核家族なのに冬は白菜8玉とか、夏野菜でも毎週こんな…

【LEDライトで室内家庭菜園】ミニトマト「ホームルビー」栽培にチャレンジ!

ウチでは、室内で野菜の苗づくりをやっています。 観賞魚用LEDライトを付けた育苗棚をつかっているのですが、これが意外にも万能。 ナスやピーマン、トマト苗をつくったり、リーフレタス栽培も可能でした。 そこで今回、いよいよ部屋の中でトマトができるの…

【LEDライトで室内家庭菜園】 ロメインレタス「ロマリア」の栽培記録

自作育苗システムでLEDをつかってのレタス栽培をいろいろ試験中です。 今回は立って成長する、ロメインレタス「ロマリア」を栽培しました。 畑に植える苗を使ってテスト栽培してみます。 ▼ 栽培につかった自作育苗システム。簡単につくれます! 3月5日 …

【4月収穫ホウレンソウ】 春にまけて花も咲きにくいミラージュほうれんそうの栽培記録

3月に入ると、日が徐々に長くなってきます。 ほうれんそうは、日が長くなると、花が咲きやすくなり、花が咲くとかたく食べられなくなってしまいます。収穫時期が4月以降になる、3月中旬あたりのまき時期からは適した品種を選ぶことがポイントになってきま…

【LEDライトで室内家庭菜園】 リーフレタス「マザーグリーン」の栽培記録

前回に引き続き、自作育苗システムでLEDをつかってのリーフレタス栽培です。 今回は、葉がパリッとした食感が楽しめる、マザーグリーンを栽培しました。 ▼ 栽培につかった自作育苗システム。簡単につくれます! 1月23日 36穴トレイに種まき 36穴トレイに…

「200万都市が有機野菜で自給できるわけ」を読んで、堅牢な食料自給力について考える。

連日、ロシアのウクライナ侵攻の報道がされています。 ウクライナの方々をとても気の毒に思う一方、手を差し伸べられる方法が限られることにとても悔しく思います。多くの子供が亡くなり、不安な日々を過ごしていると思うと、胸が詰まります。 ガソリンや小…

【1~2月収穫ホウレンソウ】 広がる肉厚なちぢみほうれんそう!冬霧7の栽培記録

ちぢみほうれんそうは、冬の寒さにあたってちぢみ、甘みがのるほうれんそうです。 普通の品種でも寒さに当てれば多少はちぢみますが、横に広がり、ボリュームのある形にはなりにくく、大きなちぢみほうれんそうをつくるには専用品種を使うのが一般的です。 …

【LEDライトで室内家庭菜園】 ベビーリーフ「菜っぱミックス」の栽培記録

いよいよ、育苗システムをつかって野菜づくりをはじめてみます。 まずはベビーリーフをつくってみることにしました。 ▼ 栽培につかった自作育苗システム。簡単につくれます! 1月23日 36穴トレイに種まき 36穴トレイに種まきをします。 今回は、育苗用に8…

2~3月は種まきシーズン!床暖房から人肌まで?スムーズに発芽させるアイデア。

いよいよ2月に入り、これからは種まきシーズンに突入します。 ウチでは畑で使う野菜苗は、サツマ苗以外、全て自分でつくっています。 2月にナスやピーマンなど育ちがゆっくりめの夏野菜、キャベツやブロッコリー、3月にトマト、トウモロコシ、エダマメな…

お部屋で家庭菜園② 野菜のトレイ栽培をテスト。36穴トレイで野菜を5種類つくってみた。

今回は、部屋の中での野菜栽培について考えてみたいと思います。 ▼ 市販品を組み合わせるだけで超簡単!LEDライト付き育苗棚 きっかけは、野菜苗づくりのために部屋の中につくった、自作の育苗システムが意外と使えたので、これで野菜をつくれないかと思った…

【LEDライトで室内家庭菜園】 「リーフレタスグリーン」の栽培記録

今回は、育苗システムをつかってのテスト栽培です。 リーフレタスを栽培してみました。 ▼ 栽培につかった自作育苗システム。簡単につくれます! 11月23日 36穴トレイに種まき 36穴トレイに種まきをします。 今回は、育苗用に8穴に切ったサイズのものに、1…

【キャベツや白菜の簡単保存方法】大谷石の保存袋「愛菜果」がオススメ!

今回は、キャベツや白菜の冬の保存方法について。 これまで新聞紙に包んでいましたが、野菜保存袋「愛菜果」という商品を見つけ、この冬の野菜保存に使ってみました。 新聞紙で包むのが一般的だが、もっと簡単に保存できる方法はないか? 大谷石の粉末を練り…

室内で野菜栽培ができる?観賞魚用LEDライトを使った育苗棚の光の強さを調査。

私はマンションに住んでいますが、部屋が西向きで植物を育てる光を十分確保できない上、風も強いためベランダでの栽培が難しい状態にあります。 それがきっかけで、室内に観賞魚用のLEDライトを組み合わせた育苗棚をつくって、苗づくりをはじめました。 ▼ 自…

醤油味の基本のお雑煮。鶏肉やかつお菜を加えて。

材料 A 水 800ml A だしの素 小さじ3(やや濃いめにしています) A 醤油 大さじ2 A 酒 大さじ1 かつお菜 20~30㎝長さのもの 2枚 *かわりに小松菜やホウレンソウなど 人参 適量 大根 適量 鶏もも肉 100G 調理方法 ① 鍋にAを入れ、切った人参、大根を入…

家庭菜園は週1回3時間で十分できる!簡単な畑の管理方法と野菜選びがポイント。

今回は、どんな感じで週1回の家庭菜園に取り組んでいるかをご紹介したいと思います。 自宅はマンションで、車で約10分程度のところに会員制農園を借りています。 農園は5×6mマスの30㎡区画で分かれており、私は2区画、60㎡を借りています。 ブログのタ…

冬の防災準備にも最適!カセットガスファンヒーター「風暖」の魅力

今回は、普段備蓄しているカセットガスの消費方法について。 カセットガスの無理ないローリングストック(使いながら備蓄を更新する)方法を探していたら、なんとカセットガスで動くファンヒーターというものを発見しました! 防災用品としても十分使えそう…

【検証】小カブのつくりやすい時期っていつなんだろう?

今回は、小カブのリレー栽培についてのメモ書きです。 今年は4回ほど家庭菜園でつくってみて、データ検証をしてみました。 洋風和風に両方の料理になじみ、日持ちも良い便利な小カブ。 同じ根菜の大根に比べると、マイナーなイメージがある小カブですが、家…

【12~1月収穫ホウレンソウ】 冬ごのみほうれんそうの栽培記録

秋冬はホウレンソウの季節です。 関東では、葉物といえば小松菜がよく食べられるのですが、大きくすると筋張って かたくなってしまうのがネックです。 一方ホウレンソウは、大きくしても筋張らず、美味しく食べられるのがポイント。 畑に長くおいておけるの…

正月料理にも使える金時系!京くれないニンジンの移植栽培記録

お正月に向けて、金時人参をつくろうと思い、品種選びをしていたら、 タキイ種苗で「京くれない」という、金時の血が入った品種を見つけました。 説明書きだと、人参臭さが少なくて美味しい上、リコピンが多く含まれていて 栄養価も高くてなんだか良さそうな…