週1回3時間!共働きのズボラ週末家庭菜園

60㎡の畑を週1回3時間で管理。ラクしてガッチリ収穫を目指します!

【LEDライトで室内家庭菜園】 「リーフレタスグリーン」の栽培記録

f:id:tomo-saien:20220311052151j:plain

 

今回は、育苗システムをつかってのテスト栽培です。

リーフレタスを栽培してみました。

 

▼ 栽培につかった自作育苗システム。簡単につくれます!

11月23日 36穴トレイに種まき

f:id:tomo-saien:20220311052155j:plain

 

36穴トレイに種まきをします。

今回は、育苗用に8穴に切ったサイズのものに、1穴4粒程度種をおとしました。

種まき後、ココピートで覆土し、土が浮かないように注意して水やりをします。

 

f:id:tomo-saien:20220305203406j:plain

 

A4サイズのケースに入れて、ふたをし、LEDライトをあてます。

室内なので元々適度に暖かい上、光でケースの中が温められます。

水分も保たれたままになるので、発芽するまで水やりはしなくても大丈夫。

12月6日 本葉が出始める

f:id:tomo-saien:20220311052158j:plain

 

順調であれば、種まき約5日後で発芽し始めます。約2週間後の様子です。

バラついてしまいました。覆土の厚さ、穴毎の水分の違いの影響があるかも。

発芽後は、以下の方法で管理します。

週1回、2週間に1回の作業は、週末にやっています。

 

発芽後の基本管理方法

① 表面がちょっと乾いてきたら水を与えます。2~3日に一度のペース。

 住化マイローズばらの液体肥料 を希釈400倍で週1回与えます。

 基本肥料として使います。

 ハイポネックスリキダスを希釈100倍で2週間1回。微量要素の補充です。

 生理障害をおさえる効果が期待できます。

② 週1回、スプーンなどで使って土をほぐし、酸素が入りやすくします。

 私は細身で使い勝手の良い、カニを食べるスプーンを使っています。

 

▼ 土がかたくなりやすいため、週1回、トレイの縁の土をほぐします。

f:id:tomo-saien:20220129092335j:plain

(参考写真)

12月19日 ポットへの植え替え作業

f:id:tomo-saien:20220311052141j:plain

 

種まきしてから約1ヶ月。本葉も大きくなってきたので、ポットへ植え替えます。

 

f:id:tomo-saien:20220311052143j:plain

 

植え替えにはスプーンを使います。

100円ショップで見つけた、カニを食べる時に使うスプーンが便利です。

10㎝角程度のポットも、以前100円ショップで購入しました。

 

f:id:tomo-saien:20220311052146j:plain

 

今回はポットが6つしかなかったので、良さそうな株を選んで植え付けました。

苗によっては2株大きくなっているものもあったので、そのまま植えています。

株間は15㎝程度離して、置いてあります。

ある程度大きくなったら、間引きも兼ねて、食べる予定です。

1月4日 レタスとライトの距離に注意

f:id:tomo-saien:20220311052148j:plain

 

レタスが大きくなってきました。

そろそろ気を付けなければならないのが、植物とライトの距離です。

近すぎると焼ける心配、離しすぎるとやや徒長気味になる印象があります。

今までの経験から、離す距離は10㎝程度を目安にしています。

 

育苗システムの引き出しは、植物の生育にあわせて高さ調整ができるように、レールからはずして棚におろせるようにしてあります。

今日は引き出しをはずして棚におろし、高さ調整しました。

1月22日 いよいよ収穫

f:id:tomo-saien:20220311052151j:plain

 

種まきからちょうど2ヶ月。収穫サイズになりました!

 

f:id:tomo-saien:20220311052153j:plain

 

2株で大人2~3人がたっぷり食べられる量の収穫ができました。

苦みもなく、味わいの濃いレタスに仕上がりました。

リーフレタスは、葉を欠いて少しずつ食べる方法もあります。

ただ、生育するにつれて、葉肉がややかたくなるのと、ポットの根が詰まりやすくなり、結果生育が鈍りはじめるので注意。

このサイズから持たせるとしたら、2週間位が限界かも。

リーフレタスグリーン(サカタのタネ)

種をさがす

≫ 楽天市場

≫ Amazon

栽培をふりかえって

葉肉がやわらかく、美味しく仕上がるリーフレタスでした。

生育スピードも安定していて、種まき後60日程度から収穫できる印象です。

3週間に一度ペースくらいで種まきすると、無理なく続けて食べられそうです。

今回は植え替えしましたが、スペースさえ確保できれば、9㎝ポットに直接種まき→間引きでそのままLEDで栽培の方が効率は良さそう。

栽培データ

種まき:11/23 → 収穫:1/22~

*室内LED栽培 照射時間は12時間

*10㎝角ポット:8穴で2~3株ずつ栽培

*週1回、住友バラの液体肥料。

 2週間に1回、ハイポネックスリキダスで微量要素を補充。