週1回3時間!共働きのズボラ週末家庭菜園

60㎡の畑を週1回3時間で管理。ラクしてガッチリ収穫を目指します!

【3月収穫キャベツ】 彩音(あやね)キャベツの栽培記録

8月30日 36穴トレーに種まき

36穴トレーに1穴2~3粒ずつ種まき。

育苗棚で管理。

 

 

9月21日 畑に植え付け

f:id:tomo-saien:20210624054125j:plain

 

種まき後、本葉が2枚程度が出てきた状態で、株間37㎝、列間60㎝のチドリ植えで

ティースプーンで、土ごとすくって植えました。植穴にはオルトラン粒剤。

有機液肥を入れた水をあげました。

 

f:id:tomo-saien:20210624054128j:plain

 

植え付け直後は、日除け、虫や風よけのため、不織布で必ずトンネルをします。

これをしないと、翌週に全滅していること、結構あり。

本当は、不織布だけだと台風が来た時に破けるので、さらに防虫ネットが理想的。

今回は、防虫ネットがないので、これだけでいきます。

9月26日 

f:id:tomo-saien:20210624054132j:plain

 

先週植えた苗は無事根付いたようです。防虫ネットを追加で買ってきました!

不織布ははずして、ここから先は、防虫ネットでトンネルします。

このサイズでは、台風が来たら一発終了なので、トンネルを風よけにも使います。

10月31日 

f:id:tomo-saien:20210624054135j:plain

 

株が大きくなってきたので、防虫ネットトンネルははずします。

富士山が冠雪すると、台風が上陸しにくくなるらしい?です。

台風もそろそろ大丈夫かなと、勝手に目安にしています。

 

f:id:tomo-saien:20210624054138j:plain

 

虫に食べられている様子はないみたいですね。

同じ列で、白菜のほまれの極みも植えてあるのですが、こちらは食害があったので、

白菜と一緒に、殺虫剤はトレボン、殺菌剤にダコニール1000を散布しました。

11月15日 結球はじまり?

f:id:tomo-saien:20210624054144j:plain

f:id:tomo-saien:20210624054146j:plain

 

真ん中の葉っぱが丸くなってきた感じ。玉になり始め?

だいぶ大きくなってきました。虫の動きも鈍ってきていますが、念のため消毒。

殺虫剤はアファーム、殺菌剤はダコニール1000。

 

12月12日 霜よけと鳥よけに防虫ネットをかぶせる

f:id:tomo-saien:20210624054149j:plain

 

1ヶ月経ちましたが、玉はあまり大きくなった様子はありません。

 

f:id:tomo-saien:20210403104654j:plain

 

12月に入りると霜が降りはじめ、年明けにはヒヨドリがやってきます。

ヒヨドリは、キャベツや白菜、ブロッコリーの葉っぱをつつく上、糞までします!

霜よけと鳥よけに防虫ネットをふんわりかぶせておきました。

1月10日

f:id:tomo-saien:20210624054208j:plain

f:id:tomo-saien:20210624054203j:plain

 

玉がソフトボール位まで大きくなってきました。

3月6日 ようやく収穫開始

f:id:tomo-saien:20210624054214j:plain

 

ようやく収穫になりました!玉が見え始めたのは、昨年11月だった気が・・・。

12~1月はあまり動きなく、2月に入って動きはじめてきた印象でした。

 

f:id:tomo-saien:20210624054222j:plain

f:id:tomo-saien:20210624054218j:plain

 

やわらかそうな雰囲気です。

3月14日 収穫中

f:id:tomo-saien:20210624054226j:plain

 

先週よりしっかりと大きくなり、重さも2kg近くになりました!

アオムシ?一部が虫にかじられはじめています。やはり暖かくなってきた影響?

 

4月3日 割れました。もうこれ以上は無理。

f:id:tomo-saien:20210624054228j:plain

 

遅いものをほったらかしておいたら、割れてしまっていました。

 

f:id:tomo-saien:20210624071711j:plain

 

中を切ってみたら、芯が伸びて、花芽も見えています。もう限界ですね。

暑さ寒さも彼岸まで。3月彼岸前には収穫して終わらせた方が良さそうです。

 

タキイ種苗「彩音」

 

 

9月下旬に植え付けて3月収穫できるキャベツです。

煮たり炒めたりの調理向けですが、それほどかたくなく美味しかったです。

保存性もよく、5月の次のキャベツ収穫まで、冷蔵庫保存も可能でした。

作型をみると、通常の夏まき年内収穫の方法、12月収穫もできるようなので、

次回は、この作型もやってみようと思います。

そうすれば、冬から春は「彩音」でカバーできますね。

栽培データ

種まき:8/30 → 植え付け:9/21→ 収穫:3/6~3/21

株間37㎝ 

*週1回 住化・バラの有機液肥を株元に散布

*消毒 

10/3 オルトラン(株元)

10/31 トレボン乳剤+ダコニール1000

11/15 アファーム乳剤+ダコニール1000

反省点

3月に入って気温があがりはじめてから、虫害が目立ち始めました。

最後の最後でやられたという感じですが、消毒せず逃げ切りました。

消毒しないのなら、2月中に収穫できるようにまき時期を少し前倒しにするか、

2月下旬あたりに予防で1回消毒しても良かったかも知れません。

あと、4月3日で割れたので、収穫は3月彼岸前を目安に終わらせた方が良さそう。