週1回3時間!共働きのズボラ週末家庭菜園

60㎡の畑を週1回3時間で管理。ラクしてガッチリ収穫を目指します!

春秋二回つくれるミニ白菜!「CRお黄にいり」の春まき栽培記録

f:id:tomo-saien:20200607053443j:plain

 

今回は、春先にも少し白菜が欲しいと思い、ミニ白菜をつくってみることにしました。

タキイ種苗の「CRお黄にいり」という品種です。

従来の白菜が2kg以上の重さで大きいのに対し、「CRお黄にいり」は、600~1㎏と半分以下と小さく、冷蔵庫でも場所をとらず、まるっと一玉で保管しやすいのがポイントです。

また、春の白菜栽培は、とう立ち(花が咲く)し失敗しやすいので、必ず種袋の裏の「作型表」を確認して、春もまける(晩抽性のある)品種かを確認する必要があります。

この品種は、従来の夏まき秋冬収穫のほか、春まきもできるとのことで、今回つくってみることにしました。

 

3月28日 36穴トレーに種まき

f:id:tomo-saien:20210918054403j:plain

 

36穴トレーに1穴2~3粒ずつ種まき。

今の時期は、温度が必要になってくるので、窓際の室内でこのようなA4トレイにふたをしておいておきます。

発芽したら、すぐふたはとります。

4月6日 畑に仮植え付け

f:id:tomo-saien:20200607053448j:plain

f:id:tomo-saien:20200607053451j:plain

 

双葉が出てきた状態で、株間は25㎝間隔で1穴2株ずつティースプーンで、土ごとすくって植えました。

ミニ白菜なので、普通の白菜(株間40㎝程度)より株間は狭くて大丈夫らしい。

植え付け後、活着を促すために、バラの液体肥料(🔗楽天市場)を混ぜて水やりをします。

 

f:id:tomo-saien:20200607053454j:plain

 

まだ寒いので、植えたら、二つ折りした不織布をかぶせておきます。

風でバタつくと、苗がすれてしまってダメになるので、ガッチリとめておきました。

4月18日 植え付けの調整

f:id:tomo-saien:20200607070704j:plain

 

本葉が展開しはじめたので、1穴1株になるように植え付けを調整しました。

ティースプーンで土ごと掘り返して、できるだけ土ごと植え直すようにします。

4月下旬にもなると、これから暑い日も出てくるので、不織布ははずしました。

その一方で、植え直しでやや弱っているところもあるので、風よけと虫よけとして、ひとまず防虫ネットでトンネルだけしました。

4月25日 苗が無事大きくなりはじめた

f:id:tomo-saien:20200607053457j:plain

 

大きくなってきました。先週つけた、防虫ネットトンネルはもうはずします。

畑では、先に植え付けたキャベツに虫の被害が目立ち始めてきました。

本当は先週、植え付け時にやらなければならなかったオルトラン粒剤を、株元にまきました。

5月2日 予防で殺虫と殺菌消毒

f:id:tomo-saien:20200607053431j:plain

 

一気に大きくなってきた感じ。

予防で消毒しました。殺虫剤はトレボン乳剤、殺菌剤はダコニール1000。

5月16日 予防で殺虫消毒

f:id:tomo-saien:20200607053434j:plain

 

予防で消毒しました。殺虫剤はアファーム乳剤。

5月23日 芯葉が立ち上がってきた

f:id:tomo-saien:20200607053437j:plain

 

芯葉が立ち上がってまき始めてきました。

5月30日 予防で殺虫と殺菌消毒。

だいぶ玉ができはじめてきました。来週あたりよりしっかりとできそう。

予防で消毒しました。殺虫剤はアファーム乳剤、殺菌剤はダコニール1000。

6月6日 もうできあがってる!収穫です。

f:id:tomo-saien:20200607053440j:plain

 

葉の先をみたらもうできあがってる?

手のひらで軽く押してみて、かたそうな感じであれば収穫のサインです。

収穫になりました。

 

f:id:tomo-saien:20200607053443j:plain

 

長さがだいたい25㎝くらい。重さが500グラム程度のミニ白菜ができました!

1回の料理で半玉ずつ使う感じのボリュームでしょうか?

冷蔵庫でも場所をとらないので、これはいいかも。

6月20日 残っていた株から花芽が・・・

f:id:tomo-saien:20200621060746j:plain

 

育ちが遅い株があったので、玉ができるのを待っていたのですが、残念ながら花が咲いてしまいました・・・終了!

スタートからスムーズに育っていないとダメですね。

タキイ種苗「CRお黄にいり」

種をさがす

≫ 楽天市場

≫ Amazon 

栽培を振り返って

冷蔵庫でも、場所をとらないミニ白菜。春はもう秋冬ほど白菜を料理で使うことはありませんが、ちょっと欲しい時につくっておくのにちょうど良い品種です。

春の白菜栽培は、花が咲きやすく難しそうな印象がありましたが、簡単に栽培ができ、収穫までいけて良かったです。

4月以降は、虫との闘いが激しくなるため、2週間に一度ペースで殺虫の予防消毒はしておく感じになってしまいます。

アオムシなどがつくと、葉はボロボロにされるだけでなく、傷口から病気にもなりやすく、結果、収穫不能になるので油断は禁物です。

次回は、防虫ネットをかぶせておく期間を、もっと大きくなるまでにして、1回以上消毒回数を減らしたいと思います。

 

▼ 夏まき秋どり栽培もやってみました。

栽培データ

種まき:3/28→ 植え付け:4/18→ 収穫:6/7

株間25㎝ 

*週1回 バラの液体肥料(🔗楽天市場)を株元に散布

 

▼ 白菜は品種のリレー栽培で、自給化しています。